全国対応・安心・安全・低コストの
キュービクル式高圧受電設備の保安点検
でんきかんりみらいにお任せください。

 株式会社でんきかんりみらいでは、キュービクル(高圧受変電設備)の保安管理を行なっております。
キュービクルの保安点検は、法令で義務付けられており、保安点検を怠ると、「停電事故」「波及事故」「感電・火災」などが発生するリスクがあり、経済的損失も膨大であるため、定期点検は重要です。
 当社では、お客様の大切なキュービクルを24時間365日で保安管理し、電気設備トラブルの際には素早い部品調達で速やかな復旧をお約束。
安心・安全性の高さ、スピーディーな復旧、そして低価格でキュービクルまわりのお悩みを解決いたします。
お客様がより安全に、より安心して快適に電気設備を使っていただけるよう、これまで培ってきた独自のノウハウとソリューションで、保安管理業務のより高度な技術サービスをご提供し、お役に立っていきたいと考えております。

キュービクルの保安点検
に関する悩みは

ありませんか?

電気設備の保安点検を安心・安全に行ってほしい

保守点検費用を抑えたい

低圧電力から高圧電力に変更したい

電気主任技術者を紹介してほしい

再受電・更新したい

 

電気の安全を守り、安心を提供することが私たちの使命です

 
 
 

低価格で安心・安全な保安点検サービスをご提供。
信頼と実績のノウハウで、お客様の大切な電力設備をお守りします。

 
 

 

キュービクルとは
(キュービクル式高圧受電設備)

 キュービクルとは、発電所から変電所を通して送られてくる6,600Vの電気を、施設で使える100Vや200Vの電気に変圧する機器を金属製の箱(筐体)のことで、正式名称は「キュービクル式高圧受電設備」。 JIS規格では「キュービクル式高圧受電設備(JIS C 4620)」として定められています。
キュービクルは、電気供給契約が50kW以上、例えば、 商業施設や工場、オフィスビル、病院や学校など電気をたくさん使う施設で受電するときに必要になる設備のひとつで、主に駐車場や屋上に設置されています。 

キュービクルとは

 

キュービクル保安点検とは

契約電力50kW以上の高圧電力契約の企業様には、キュービクルを安全に使用を続けるために、月次または隔月(3ヶ月)点検、そして年に一度の年次点検を実施する必要があり、これらは、経済産業省から法令点検として義務付けられています。
キュービクル保安点検は、その使用者の責任にすべきものとされており、電気主任技術者の資格を保有している技術者によって実施することが電気事業法で定められています。

キュービクル保安点検とは

 

キュービクルは電気主任技術者の選任が義務付けられています

 キュービクル保安点検は、電気主任技術者の資格を保有している技術者によって実施することが電気事業法で定められています。電気主任技術者を選任することが困難な場合は、外部へ委託する外部委託承認という制度があります。電気主任技術者の選任をおこなうにはコストがかかるため、キュービクル使用者の多くは、外部委託承認制度を利用し、電気主任技術者や電気保安法人への外部委託をおこなっています。キュービクル保安点検は、継続して発生する経費だけに削減のメリットは大きく、安全性と経済性の点からどこでおこなうか決めていくとよいでしょう。当社では既存の保守点検と比べてより安全性を追及し低価格とサービス面を重視し、24時間365日お客様の電気の安全を維持管理しております。 

電気主任技術者

 

キュービクル点検を怠るリスク

キュービクルの保安点検を怠るのは以下のリスクがあります。
① 停電事故
小動物や雨水が電気設備へ入ったことが原因で、配電設備に異常が生じ、停電につながる恐れがあります。停電の間は電気を使用できなくなるため、企業にとっては事業継続に関わる大きなリスクや影響があります。
②波及事故
キュービクルの故障で停電が起きた場合、電力会社の配電線を通じて近隣に停電が広がる場合があります。停電の影響が敷地外にも広がる事故を「波及事故」と呼び、その影響範囲が工場・病院・銀行・交通システムにも及ぶと、多額の損害賠償が発生する恐れがあります。
③感電・火災
キュービクルからの漏電が、作業員の感電事故につながる場合もあります。また、漏電から火災事故に発展するケースもあり、非常に危険です。

キュービクル点検を怠るとどうなるか

 

選ばれる理由

選ばれる理由01

圧倒的な品質・サービス・価格

従来の保安管理より大幅にコストダウンすることが可能です。法令で定められた月次・年次の定期点検業務に加え、24時間・365日体制で高圧電気設備を遠隔監視。絶縁・漏電監視装置も無料設置いたします。自社による面倒な保安管理を高品質・低コストで一括して委託し。

選ばれる理由02

安心の24時間365日監視体制

24時間絶縁監視装置による遠隔監視、点検月には、主任技術者が点検をおこないます。万全に思えるようでもキュービクルは精密機械になるため、台風や大雪による水の侵入・小動物の侵入などにより、突発的な事故も発生することがあります。そのため、万が一のトラブル発生時に、すぐに応動できる体制をつくっています

選ばれる理由03

24時間体制の緊急応動サービス

キュービクルの点検を実施し、24時間遠隔監視装置を搭載していても、停電事故が発生してしまうリスクは否定できません。高圧ケーブルの短絡、キュービクル内に雨水が浸水するなど、万一のトラブル発生時にすぐに駆けつけ、適切な対処方法を選択し対応します。弊社なら、高圧機器メーカーとの独自取引により修理機材を即時調達できるため、スピーディーにトラブルを解決できます。

選ばれる理由04

保安点検以外に電気工事にも対応

保安管理会社による電気設備の点検後、必要に応じて機器の交換・修理などを電気工事会社に依頼するのが一般的です。しかし、当社では、点検から工事のお見積もり、工事期間中の管理まで、グループ会社との連携により、ワンストップでお任せいただけます。各種電気設備の新設工事、老朽化してきた設備機器の増強改修工事など、電気設備の保安管理以外に関するご要望についてもお気軽にお申し付けください。

選ばれる理由05

太陽光発電所の保安管理にも対応

当社の強みは、民間の電気保安法人として実務経験の豊富な電気主任技術者が在籍していることです。そのため、特別高圧受電の太陽光発電所(メガソーラー)における技術者の選任・常駐にも対応可能です。また、近年増加傾向にある「高圧一括受電マンションにおける高圧受変電設備の保安管理」といったご要望にもお応えしております。

選ばれる理由06

安心の保証体制を整備

万が一の物損事故などに備え、安心の保証体制を整備。弊社では電気設備の保安管理に万全を期すため、万が一に備えて保証体制を整備しております。月次点検・年次点検などの際に人的要因で物損事故(機器の破損など)が発生した場合、電気機器の無償交換などで対応することが可能です(1 事故につき3億円まで)。

サービス

電気保安点検

Electrical security inspection service

  • 電気設備の保安管理
  • 電気設備の点検メニュー
  • 24時間監視主装置
  • 緊急応動システム
  • 電気主任技術者の選任
  • 特別高圧外部選任サービス
キュービクル保安点検

 

キュービクル工事

Cubicle type high voltage receiving equipment

  • キュービクル新設
  • キュービクル増設
  • キュービクル移転
  • キュービクル交換更新
  • キュービクル撤去
キュービクル新設・増設・更新工事

 

株式会社でんきかんりみらいへのお問い合わせ

お問い合わせ

キュービクルのお困りごとは早めのご相談・解決を!
ご依頼および業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください お見積り・ご相談は無料です。